【illustrator使い方】文字と線のアウトライン

こんにちは!
今日はたまに質問をもらう、illustratorでの文字のアウトライン化について書いていこうと思います。

この記事では印刷・入稿では必須の知識であるアウトライン化について詳しくかいていきます。

List

アウトラインとは・・

先に結論を書いてしまうと、文字のアウトライン化とは・・
文字をそういう形の図形にしてしまうことです

つまり文字ではなく、文字の形をした図形。
漢字の「口」なら四角いかたちをした図形になることです。

あなたが使っているそのフォントが、相手のパソコンにも入っているとは限りません。
(自分のパソコンだけで作業しているとこのことに気づきにくいんですよね)

フォントとは、活字コンピュータにおいて扱われる文字のうち、統一された書体大きさ文字セットのことである。
フォントは、単に字形違いを指す「書体」と同じ意味で用いられる場合も多い。コンピュータ用語としては、特に文字表示形式などを示す語として用いられることが多い。

https://www.weblio.jp/content/フォント

プリントパックラクスルなどのネット印刷は安くて速くて、ニーズにあっていれば最高なのですが、安さゆえある程度、印刷の知識がある人を対象にしている気がします。

再入稿の仕方も難解だったりするのでネット印刷を使いたい方は
文字のアウトライン充分に気をつけて下さいね!

アウトラインの方法

さて、かんじんのアウトラインの方法ですがすごく簡単です。

該当の文字を選択してショートカットキー

Windows→Ctrl+Shift+O
Mac→Cmd⌘+Shift+O

を押すだけでおわり!

ショートカットを使わない場合はここにあります。

メニューバー→書式→アウトラインを作成

下線があって編集可能な状態から図形としてアウトラインされた状態になります。

アウトライン前
アウトライン後

アウトライン画面で確認するとこんな感じ。

アウトライン前
アウトライン後

アウトライン画面へは

Windows →Ctrl+Y
Mac→⌘+Y

ショートカットを使わないなら
メニューバー→表示→アウトライン

これで、どのパソコンで開いても文字化けすることなく描いたままのデザインで入稿可能になりました!

線のアウトライン

ちなみに文字だけでなく、線もアウトラインできます。
こちらはショートカットキーはなくて

メニューバー→オブジェクト→パス→パスのアウトライン

破線や装飾をした線を普通にアウトラインしてしまうと、元のノーマル線に戻ってしまうので破線や装飾のままアウトラインしたい場合はこちらの記事を参照↓

お悩みは解決できましたか?

今後もillustrator操作方法など役立つ記事を書いていきますので楽しみにしておいて下さいね!


豊中市・吹田市・箕面市・池田市・豊能郡・尼崎市・大阪市で看板・印刷物・ホームページの発注先にお悩みの方!
広報デザインDOORSでは全てを依頼できます!
多数の会社と打ち合わせで時間をとられることもなく、地域密着で安心!

名刺一つ、カッティングシート一枚からご相談ください!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
LINE登録
クリックで友達登録

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

doorskeikoのアバター doorskeiko 代表設計士

二級建築士・屋外広告士・建築CAD技術者一級・福祉住環境コーディネーター

建築専門学校卒業後、看板・店舗設計の工務店にてデザインと施工に携わる。
施主の希望によりWebページの制作を始め、紙媒体の印刷デザインも行う。
女性の労働環境・子育てとの両立の難しさに疑問を感じ独立。
小さい子供も一緒に働ける環境づくりをしています。

”誰でも扱いやすく分かりやすい”をモットーにデザイン・設計していきます。

List
閉じる