トラブル回避のレンタルサーバー選び、ど素人が3ヶ月悩んだ話

タイトル3

私が初めてワードプレスでホームページを作った時、いや作る前に悩んだのはレンタルサーバ選びでした。
サーバーに関する知識全くなかったですしね。

誰にでも扱いやすいホームページ”制作の仕事をしていてお客様目線から見たレンタルサーバー選びについて書いていきたいと思います。

この記事がレンタルサーバー選びに悩む初心者の人の助けになれば幸いです。

List

ホームページはプロにサーバとドメインは自分で

最初に!これは重要なことです!

ホームページを構築していくには専門知識・デザインの技術、写真素材、たくさんの時間など必要になってくるので日常の仕事をこなしながら自分で作業するのは大変です。
ホームページ作成はプロに任せるのが一番かなぁと思います。
(もちろん時間と知識があるなら自分で作っていくのは楽しいですよ!)

ただ、レンタルサーバーとドメインは自社で契約・管理しましょう!

制作会社の管理しているサーバー・ドメインでホームページを制作した場合、
管理会社の「切り替え」の際にトラブルが起きがちです。

最悪の場合、

  • ホームページを1から作り直さなければならない
  • 一時的に閲覧できなくなる

なんてこともあり得ます。

良くても移管手続きで何万円もの請求がかかるのは避けられませんので最初からレンタルサーバーとドメインは自社で管理しておきましょう。

サーバーとはインターネットの世界での”土地”です。
ドメインはインターネットの世界で自社のホームページを見つけるための”住所”です。

家(ホームページ)は作ってもらうとしても完成後も土地(サーバー)と住所(ドメイン)の管理を
業者に頼み続ける人はいませんよね。
トラブルのもとになるのでレンタルサーバーとドメインは必ず自社で契約・管理をしておきましょう

知識なしでレンタルサーバ選び

まぁ、まず検索しますよね^^

そして大体が同じこと書いていますよね。


私が選ぶ基準でまず考えたのは値段!
知識がなかったのでそれ以外何を基準に選ぶんだって感じですね。

今になって思うことですが、そこまで真剣に考えてもあまり変わらなかったかなと思っています。
スマホ選びにauかdocomoかsoftbankかなんてどこが一番いいか?なんて答えがないですよね^^;

検索して、いろんな方の紹介・比較記事を読み込み、おすすめ上位にいつもあったのは
2020年当時ではエックスサーバコノハウィングロリポップといったところでした。
他にもさくらのレンタルサーバや、コアサーバなど有名所はたくさんあって非常に悩みました。

ただ、自分に必要な機能はどれなんだろう?スピードってそんなに違うんだろうか?
そんなに動画をあげるつもりはないが容量は大きい方がいいのだろうか?メルマガ機能・・あった方が便利かな?

そこまで急いでなかったこともありワードプレスの使い方も合わせて3ヶ月くらいは考えてましたね^^;

ずいぶんのんびりだな・・

結論から先に

結局、私はコノハウィングというレンタルサーバを選びました。
決手はたくさんの評価コメントを見ていく中で、「速い!」という評価を多く目にしたことですかね。

サイトの表示速度だけでなく、操作パネルの動きがスムーズだというところがいらちな私には重要なポイントでした。笑

結果、何も不満な部分はなくサクサク動いてとても快適です。
操作パネルも評判通り見やすくて、困りごともちょっと調べれば解決方法があるので今のところ困りごともないですよ!

今なら永久無料のドメインが2つもついてくるのも嬉しいところ。
他のレンタルサーバは1つのところが多いので、今後ブログメインでもう一つ作りたい時に無料で始められるのはありがたいです。

こちらです
↓↓

他のも使ってみた

ご縁があっていろんな方のホームページを作らせてもらうようになってから、他のレンタルサーバを扱う機会も増えてきました。

その中でいいなと思ったのが、先でも紹介したロリポップ!とお名前.comのレンタルサーバです。

ロリポップ

値段に比べて不満に思うところがなかったです。
機能が充分でこの値段なら充分だなあと。

お名前.comレンタルサーバ

お名前.comはドメインでしか見てなかったので以外だったのですが、以外と(?)使いやすかったです。
使いやすいというのは見ていて、どこに何があるのか分かりやすいということです。

サポートの対応に辛口なコメントも多く見ましたが、私が問い合わせた時はすぐに返信もいただけて
困りごとも解決できたので良い印象ですね。

さらに、テストサイトなるものがあります。

まだ公開したくない段階のサイトをお試しで作っていけるものです。
ボタン一つで本サイトにコピーもできるので、プラグインを試してみたい時や、バックアップにも非常に便利!
お客様も進捗状況がいつでも確認できて安心です。

さらに、さらに!追加でドメインが必要になった時もあちこち契約しなくても、同じIDでささっとドメイン取得ができるのがすごいラクです。
めんどくさがりなあなたには是非ともおすすめ。

あちこち契約するとパスワードがどれがどれだか・・

店舗ホームページで使うなら

大企業やECサイト(ネット通販)となると話は違うのでしょうが、通常規模のコーポレートサイトならレンタルサーバで充分です。

今回紹介した3つのレンタルサーバーはエラーも少なく評判の良い3社です。主観ですが。
ロリポップは『ワードプレス入門書!』のような本でも例として使われていることも多いですよ^^

結局は自社サイトをどのように使っていくかなんですけど、ホームページとは育てていくものなので使いやすいサーバーは更新するあなた自身のモチベーションを上げるのに一役買ってくれるでしょう!



豊中市・吹田市・箕面市・池田市・豊能郡・尼崎市・大阪市で看板・印刷物・ホームページの発注先にお悩みの方!
広報デザインDOORSでは全てを依頼できます!
多数の会社と打ち合わせで時間をとられることもなく、地域密着で安心!

名刺一つ、カッティングシート一枚からご相談ください!

PVアクセスランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
LINE登録
クリックで友達登録
Keiko Hasegawa
広報デザインDOORS 代表
二級建築士・屋外広告士・建築CAD技術者一級・福祉住環境コーディネーター

建築専門学校卒業後、看板・店舗設計の工務店にてデザインと施工に携わる。
独立後はWebページの制作を始め、紙媒体の印刷デザイン・看板工事まで行いスタートアップから丸っとお手伝いします!

”誰でも扱いやすく分かりやすい”をモットーに常にWIN -WINの関係を目指し設計しています!
タイトル3

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
List
閉じる